CALENDAR
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
浩ちゃんのちょっとまじめな学会日記④~研究編~
この「小児アレルギー学会」では興味深い研究が発表されていました。

15.jpg
(写真):新羽田国際空港①

食物アレルギーに伴うアトピーは、
原因食物を食べて胃や腸で吸収されてアレルギーを起こすのではなく、
実は経皮(食べ物が皮膚に接触して)吸収されて起こるのではないか。
簡単に言うと・・、食べ物を食べるより、触るのが原因ではないか。

12.jpg
(写真):新羽田国際空港②

今まで原因がはっきりしなかったアトピーの原因の一因は、
皮膚に「フィラグリン」と呼ばれる遺伝子をもつことではないか。
つまり・・、フィラグリン遺伝子を持っている人がアトピーになる確率が高い。

11.jpg
(写真):新羽田国際空港③

「院長のブログ」の頭アングルはもうそろそろやめたほうがいいのではないか。
(何の話やねん)
はっきり言うと・・、いいかげん飽きられてきたのではないか。(その通り)

14.jpg
(写真):新羽田国際空港④

僕は研究ではなく、臨床(実際に患者さんを診察する)を選びましたが、
このような画期的な、今までの常識を覆すような研究発表を聞くと、
「研究があるから臨床ができる」とつくづくあらためて思います。

長らく引っ張ってきた「浩ちゃんのちょっとまじめな学会日記」は、
今回で最終回になります。
学会で勉強してきたことは、必ず診療に役立てます。
ブログを見て分らないことは遠慮なく質問してくださいね。

では。

17.jpg
(写真):福耳の浩ちゃん



| permalink | この記事を編集する |
<<ハート&アート(全国障害者芸術文化祭) | 本日(12月11日(土))は午後休診です。 >>