CALENDAR
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
浩ちゃんのちょっとまじめな学会日記②~食べて治す~
アトピーなどの原因になる卵などの食物アレルギー。
その治療方針の中には「原因となる食物を除去」することも多くありました。

q.jpg

でも最近は全く逆に「食べて治す」という治療が注目されています。

ものすごく簡単に言うと、
「少ない量から始めて、少しずつ、少しずつ食べる量を増やしていく」です。
少しずつ身体になじませていくことで、身体が食物に慣れていき、
最終的に食べれるようになるというものです。(これを免疫療法と言います)
(注:アレルギーに詳しい医師の指示が絶対条件です)

y.jpg
(写真):気合を入れ、学会会場一番乗り。

ある程度の食事制限はある年齢までは必要なことも多いですが、
食事制限を早く解除したほうが早く治ることをよく経験します。

例えば、少しジャンルは異なりますが「スギ花粉症」。
年をとってから症状が軽くなったって話、よく聞きませんか?
それはスギを年々あび続けた結果、知らないうちに身体が慣れ、
スギに対応できるような身体になったからなのです。

t.jpg
(写真):頭 (おいおい)

食べ物も同じで、ずっと食事制限を続けていると、
いつまで経ってもその食物に対応する身体が出来なくなり、
また過剰な食事制限で身体が大きくならないとアレルギーを治す体力が出来ず、あれもこれも食べれないストレスは身体のかゆみを増します。

アレルギーの治療法については、まだまだ賛否両論ありますので、
詳しくは我らが石本先生にご相談ください。

「昨日の常識は今日の非常識」というほど医療は日々変わっています。
このブログ上で、少しでも色々な医療(治療法など)の最新情報をこれからも
書いていきますね。

なぜなら、実は僕は医師だからです!(いやいや)

はあっ、はあっ、はあああ~。 (何笑とんねん)

その③に続く・・・。(引っ張りますね)


z.jpg
(写真):ホテルから見えた富士山!


| permalink | この記事を編集する |
<<浩ちゃんのちょっとまじめな学会日記③~喘息治療~ | 浩ちゃんのちょっとまじめな学会日記①~到着~ >>